天然酵母パンの自宅サロン教室サロンドビスコットサロンドビスコット東京
メローネ
中はふわふわ、外はカリっとしたビス生地のメロンパン。冷めたあともべとつかない、さっくりしたビス生地がポイントです。ホシノのパンらしく、ゆ~っくり発酵させます。ビス生地をアレンジすれば、抹茶、ココア、ピンクなど、カラフルで可愛いマカロンみたいなメロンパンにもなります。おやつにおススメの小さ目のサイズに成形します。【ホシノ】


<パン生地> 8個分
強力粉 100% 200g
きび砂糖 10% 20g
1.5% 3g
ホシノ生種 8% 16g
牛乳 52% 104g
たまご(全卵) 10% 20g
無塩バター 5% 10g
<ビス生地> 8個分
砂糖   45g
バター   45g
たまご(全卵)   30g
薄力粉   120g
※ビス生地のアレンジ
  抹茶、ココアは、薄力粉を5g分差し替える。ピンクは食紅を使用。
  1. 粉、塩、砂糖をボウルにいれて、混ぜる
  2. 牛乳、たまご、酵母種を混ぜて、1のボウルに入れる
  3. ボウルの中で生地がまとまったら、台に出して捏ねる
  4. 5分位捏ねて、生地のぼそぼそ感がとれて来たら、常温にしたバターを加える
  5. バターが生地に入ったら、つるんとするまでしっかりと捏ねる。

一時発酵・・・2~2.5倍の大きさになるまで (冷蔵発酵より、常温やオーバーナイトがおススメです)

分割・・・45g×8個 / ベンチタイム…15分

成型・・・丸成形(腰高に丸く成形すると、焼き上がりがぷっくりした可愛いカタチになります)

二次発酵・・・30℃湿度有で70分~  50分たったところでビス生地をかぶせる  そして、残り20~30分で様子を見る

焼成・・・ビス生地に、カードでスジを付け、好みでグラニュー糖を少々振る。ガスオーブンの場合、180℃で13分焼く

【ビス生地の作り方】
  1. 室温に柔らかくしたバターと卵を、泡だて器でしっかりとすりまぜたら、たまごを加えてさらに良く混ぜる(食紅の場合は、このタイミングで加える)
  2. 薄力粉を加え、へらで粉気がなくなるまで混ぜる
  3. 生地を棒状にしてラップで包んで、冷蔵庫で冷えて固くなるまで寝かせる
  4. 冷蔵庫から生地を出し、8等分にする。それぞれ丸めてから、めん棒で直径10センチくらいの丸いカタチに伸ばす
    (気温が高い時はバターが溶けてべとつくので、粉を振ったり、ラップで挟んだりして、伸ばします)
  5. 伸ばしたビス生地は、使う直前まで冷蔵庫で冷やしておく
  6. 二次発酵の途中でパン生地に、ビス生地をかぶせる。焼く直前にカードでスジをつけてください
(C) biscotto  
inserted by FC2 system