天然酵母パンの自宅サロン教室サロンドビスコットサロンドビスコット東京

私のキッチン

<My kitchen>

私のキッチンへようこそ

キッチン
家を新築するときに作った、IKEAの白いキッチンカウンターが、パン作りのメインステージです。 人造大理石のこね板をおひとりづつご用意しています。6人まで一緒にパン作りが可能です。
<Gas Oven>
ガスオーブン
ガスオーブンハーマン製のビルトイン高速ガスオーブン。オーブン単体なので、容量が48Lと大きいのがお気に入り。一度にたくさんのパンが焼けます。余熱も高速ですぐに温度が上がるのでとっても便利。食パンを焼くならガスオーブンがお気に入りです。
<Electric Oven>
電気オーブン
電気オーブン
電気オーブンは2台あります。どちらも東芝の石窯オーブンです。最高温度300℃のもの。すっきりしたデザインと、焼きムラの少なさが、おきにいりポイントです。ハード系のパンはこちらで焼きます。
<Dry Yeast>
ドライイースト
ドライイースト気軽で手軽で確実なパン作りに欠かせないのがドライイースト。サフを使用しています。イースト量を調整することで、短時間発酵のふわふわパンにしたり、微量イーストで長時間熟成させたりと、万能な酵母です。
<Hoshino Leaven>
ホシノ天然酵母
ホシノ天然酵母ビスコットのパンは、ホシノ酵母の中でも発酵力が強いとされている「ホシノ丹沢酵母」を使っています。小麦、米、麹、水を原料として作られた酵母で、粉状の酵母を1日かけてパン種として使えるように起こします。

<Natural Yeast>
自家製酵母

自家製酵母季節の果物などで起こす自家製酵母。香り、色、味わい・・・さまざまに変化する酵母エキスで作るパンは、一期一会の美味しさです。シンプルな食パンを焼くのがお気に入りです。
<Kitchen Aid>
キッチンエイド
キッチンエイドKEAのキッチンカウンターの片隅に鎮座しているのが、キッチンエイド。カラーはもちろん「ホワイト」 新築祝いに頂いたものです。ドウフックのほかに、ビーターやホイッパーもついてます。
<Proof Box>
発酵器
発酵器日本ニーダー製の「洗ってたためる発酵器」を使ってます。湿度も出せるし、ガスオーブンの大きな天板も入るし、特に冬のパンづくりには欠かせないアイテムの一つになってます。
<Baking Item>
焼き型
焼き型パンの焼き型、発酵カゴなどの道具類は、DIYで作った引出に収納しています。あれこれ欲しくなってしまうので、もう満杯寸前です・・・これ以上増えたら、新たな収納場所を考えなくちゃならないのが、悩みどころ。
<Snapwear>
スナップウェア
スナップウェアパン用の粉、砂糖、塩などの材料は、軽くて密閉性の高い「スナップウエア」に入れて保管しています。角型の大・中・小の3種類を愛用中。フタには、中身が分かるように、ラベリングをしてます。
<Linen Cloth>
リネンの布
リネンの布ベンチタイムや発酵中の生地にかぶせたり、バゲットの布どり発酵につかっている、リネンのクロス。生地を買って、自分でつくりました。適度なコシとハリがあるので、とても使いやすくて気に入っています。
<Books>
パンの本
パンの本いろんなパンの本を持っているのだけど、特に気に入っているのは、海外の友達に送ってもらう洋書のパンの本。写真がキレイだったり、パン用語の英訳が分かったり、お菓子も載っていたり、と、いろんな楽しみ方ができます。
おといあわせ ブログ キャンセル待ち登録
(C) biscotto  
inserted by FC2 system